ノミネート一覧&投票 長編アニメ映画賞

投票結果はこちら≫

『ランゴ』

過去に授賞式のホストを務めたこともあるプレゼンターのクリス・ロックが「ランゴ~!」と作品名を叫ぶと、ゴア・ヴァービンスキー監督は隣に座る妻に軽くキスをして立ち上がり、軽やかに壇上へ向かった。

感慨深そうにオスカー像を握り締め、「よく『これは子ども向けの映画なのか?』と聞かれたけど、わかりません。子どもみたいな大人が作った映画です。楽しい時間を過ごすことができました」とスピーチを始めた。

ジョニー・デップほか、多くのキャストやスタッフに感謝を述べ、最後に「新しいものを作らせてくれてありがとう。そして、美しい妻と家族に感謝します」と締めくくった。『ランゴ』(2011)は実写映画を手掛けてきたヴァービンスキー監督にとって、初めてのモーション・キャプチャーによるコンピューターグラフィックス(CG:略語)アニメ作品。(協力:WOWOW/文:シネマトゥデイ)

『長ぐつをはいたネコ』

  • 作品詳細を見る
  • 予告編を見る

『長ぐつをはいたネコ』

ストーリー・見どころ

大ヒットアニメーション『シュレック』シリーズの人気者「長ぐつをはいたネコ」を主人公に迎えたアクション・アドベンチャー。彼の知られざる生い立ちや親友との出会いと別れ、流れ者として生きる理由などを軽快なテンポで映し出す。主人公の声の吹き替えを担当するのは、『シュレック』シリーズでも担当したアントニオ・バンデラス。プスの大冒険はもちろんのこと、ノリノリのダンスや猫特有の曲芸並みのアクションなど見どころがてんこ盛り。

スタッフ・キャスト

監督: クリス・ミラー
キャスト: アントニオ・バンデラス、サルマ・ハエック 、ザック・ガリフィナーキス

『カンフー・パンダ2』

  • 作品詳細を見る

『カンフー・パンダ2』

「カンフー・パンダ2 3Dスーパーセット」
発売日:1月20日
価格:3枚組 5,565円(税込)
発売元:パラマウント ジャパン
(C) 2011 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
Kung Fu Panda 2 (C) 2012 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

ストーリー・見どころ

思いがけずにカンフーマスターを目指すハメになったパンダの主人公ポーの奮闘の日々を描いた、アクション・アニメーション『カンフー・パンダ』の第2弾。今作では、カンフーの達人たちと暮らしていたポーの前に中国制覇をもくろむ孔雀(くじゃく)のシェン大老の軍勢が現われ、激しいバトルが勃発(ぼっぱつ)する。ジャック・ブラックを筆頭とした前作の声優陣に加え、ゲイリー・オールドマン、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ミシェル・ヨーが新たにボイスキャストとして参戦。本作で初めて明かされるポーの出生の秘密などサプライズ満載の痛快作だ。

スタッフ・キャスト

監督: ジェニファー・ユー・ネルソン
キャスト: ジャック・ブラック 、アンジェリーナ・ジョリー、ダスティン・ホフマン

『ランゴ』

  • 作品詳細を見る

『ランゴ』

(C) 2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

ストーリー・見どころ

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを大ヒットへと導いた名コンビ、ジョニー・デップとゴア・ヴァービンスキー監督が再びタッグを組んだ新感覚アニメ。自分探しを続けるさすらいのカメレオン、ランゴの声をジョニー・デップが担当する。『お買いもの中毒な私!』のアイラ・フィッシャー、『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリンも声優参加。役者の演技をもとに描かれたリアルなアニメーション映像に注目だ。

スタッフ・キャスト

監督: ゴア・ヴァービンスキー
キャスト: ジョニー・デップ 、アイラ・フィッシャー 、アビゲイル・ブレスリン

『パリ猫の生き方』

『パリ猫の生き方』

Courtesy of GKIDS

ストーリー・見どころ

フランスのジャン=ルー・フェリシオリとアラン・ガニョル両監督によりフランスで製作・公開された生粋のフランスアニメ作品。アメリカではほとんど日の目を見ることがなかったものの、いくつかの子ども向け映画祭で公開され、ニューヨークタイムズの映画評論家に絶賛されたことから注目を集めて、今回のアカデミー賞ノミネーションに至る。物語は、昼間は少女ゾエの飼い猫、夜は宝石泥棒と化すくせ者猫のディノが主人公。絵本を読んでいるかのような手描き風アニメーションが織り成すストーリーは、どこか懐かしくも感じさせてくれる。また夜の美しいパリの景色も魅力的。ベネチア国際映画祭で女優賞に輝いたこともあるドミニク・ブランらフランスを代表する俳優が声優を務めている。

スタッフ・キャスト

監督: ジャン=ルー・フェリシオリ、アラン・ガニョル
キャスト: ドミニク・ブラン

『チコとリタ』

『チコとリタ』

Courtesy of GKIDS

ストーリー・見どころ

1948年、ハバナで才能豊かなピアニスト・チコと美しい女性シンガー・リタは出会い、恋に落ちる。リタはその才能からスカウトされ、ニューヨークへ。彼女を追ってチコも行くが、二人は擦れ違うように……。キューバを舞台に歴史的要素とキューバのジャズをふんだんに盛り込んだ情熱的で切ないラブストーリー。スペインそしてアメリカを含む数か国の映画祭で公開され、多方面より高い評価を得て、2011年ヨーロッパ映画祭で長編アニメ賞にも輝いている。鮮やかな色彩で描かれるアニメーションは、バルセロナ・オリンピックのマスコットをデザインしたスペインを代表するデザイナー、ハビエル・マリスカルとフェルナンド・トルエバ、トーノ・エランドが共同で監督した。

スタッフ・キャスト

監督: ハビエル・マリスカル、フェルナンド・トルエバ

このページのトップへ