ノミネート一覧&投票 作品賞

投票結果はこちら≫

『アーティスト』

やけにスリムになったトム・クルーズがにこやかな表情でプレゼンターとして現れ、ノミネート9作品の紹介の後、『アーティスト』(2011)と受賞作をアナウンス。すでに授賞式全体の流れが『アーティスト』に来ていたせいもあって、プロデューサーらはホッとした表情で壇上に向かう。

プロデューサーのトマ・ラングマンが少し緊張した面持ちで「心の底からアカデミーの会員に感謝します」と述べ始めると、『アーティスト』の名犬アギーもステージに登場。「フランシス・フォード・コッポラやミロス・フォアマンらと肩を並べる作品を作る夢がかなった」と言うラングマンに続いて、監督のミシェル・アザナヴィシウスは「パリは朝6時。30秒後に寝なさい」と自身の子どもたちに向かって語りかけるユーモアを見せた。

そのころ、アギーは主演のジャン・デュジャルダンの腕に抱かれ、キスされていた。スタッフとキャストが一つの家族のように喜び合う光景がほほ笑ましかった。(協力:WOWOW/文:シネマトゥデイ)

『アーティスト』

  • 作品詳細を見る
  • 予告編を見る

『アーティスト』

(C) La Petite Reine - Studio 37 - La Classe Americaine - JD Prod - France 3 Cinema - Jouror Productions - uFilm

ストーリー・見どころ

サイレントからトーキーへと移り変わるころのハリウッドを舞台に、スター俳優の葛藤(かっとう)と愛を美しいモノクロ映像でつづるサイレント映画。フランスのミシェル・アザナヴィシウス監督がメガホンを取り、ヨーロッパのみならずアメリカの映画賞をも席巻。芸術家(アーティスト)であることに誇りをもち、時代の変化の波に乗れずに凋落(ちょうらく)してしまうスターを演じるのは、『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』のジャン・デュジャルダン。ほかに、ジョン・グッドマンなどのハリウッドの名脇役が出演。サイレントの傑作の数々へのオマージュが映画ファンの心をくすぐり、シンプルでロマンチックなラブストーリーも感動を誘う。

スタッフ・キャスト

監督: ミシェル・アザナヴィシウス
キャスト: ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ、ジョン・グッドマン

『戦火の馬』

  • 作品詳細を見る
  • 予告編を見る

『戦火の馬』

(C) DreamWorks II Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

ストーリー・見どころ

1982年にマイケル・モーパーゴが発表し、舞台版は第65回トニー賞で5部門に輝いたイギリスの小説を巨匠スティーヴン・スピルバーグが映画化。第1次世界大戦下を舞台に、主人公の少年アルバートとその愛馬ジョーイのかけがえのないきずなの物語が展開する。主人公の少年を演じるのは、新星ジェレミー・アーヴァイン。共演は『ウォーター・ホース』の実力派女優エミリー・ワトソン。壮大かつ感動的な物語の行方に注目だ。

スタッフ・キャスト

監督: スティーヴン・スピルバーグ
キャスト: ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、デヴィッド・シューリス

『ファミリー・ツリー』

  • 作品詳細を見る
  • 予告編を見る

『ファミリー・ツリー』

(C) 2011 Twentieth Century Fox

ストーリー・見どころ

『サイドウェイ』のアレクサンダー・ペイン監督と、『オーシャンズ』シリーズのジョージ・クルーニーがタッグを組んだ感動作。ハワイを舞台に、家族崩壊の危機に直面したある一家の再生のドラマをユーモアを交えて映し出す。クルーニーが父親役で新境地を開拓し、シェイリーン・ウッドリーとアマラ・ミラーという期待の若手女優たちが彼の娘を好演。独特のハワイ文化を背景に、さまざまな要素が入り混じったドラマが共感を呼ぶ。

スタッフ・キャスト

監督: アレクサンダー・ペイン
キャスト: ジョージ・クルーニー、シェイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

  • 作品詳細を見る
  • 予告編を見る

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

(C) 2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC

ストーリー・見どころ

大好きな父親を911のアメリカ同時多発テロで亡くした少年が、父親の残した鍵の謎を探るべくニューヨーク中を奔走する姿を描く感動ドラマ。ジョナサン・サフラン・フォアのベストセラー小説を、トム・ハンクスとサンドラ・ブロックという二人のアカデミー賞受賞俳優の共演で映画化。『リトル・ダンサー』『愛を読むひと』の名匠、スティーヴン・ダルドリーが監督を務める。鍵穴探しの旅で父の死を乗り越え、力強く成長する少年には、映画初出演のトーマス・ホーンを抜てき。ダルドリー監督の繊細な演出と俳優陣の演技が感動を呼ぶ。

スタッフ・キャスト

監督: スティーヴン・ダルドリー
キャスト: トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン

『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』

  • 作品詳細を見る
  • 予告編を見る

『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』

(C) 2011 DreamWorks II Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

ストーリー・見どころ

1960年代、人種差別が横行していたアメリカの田舎町に変化をもたらした実在の女性たちについて記したベストセラー小説を映画化した人間ドラマ。白人家庭でメイドとして働く黒人女性たちとジャーナリスト志望の若い白人女性との友情を通して、社会に対して立ち上がる勇気を描いていく。主演は、『ゾンビランド』のエマ・ストーン。『ダウト ~あるカトリック学校で~』のヴィオラ・デイヴィス、『ターミネーター4』のブライス・ダラス・ハワード、『ツリー・オブ・ライフ』のジェシカ・チャスティンなどが共演。感動的なストーリーはもちろん、彼女たちの熱演にも心を揺さぶられる。

スタッフ・キャスト

監督: テイト・テイラー
キャスト: エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、ブライス・ダラス・ハワード

『ヒューゴの不思議な発明』

  • 作品詳細を見る
  • 予告編を見る

『ヒューゴの不思議な発明』

(C) 2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

ストーリー・見どころ

オスカー受賞作『ディパーテッド』など数々の傑作で知られる世界的巨匠、マーティン・スコセッシ監督が初めて3Dでの撮影に挑んだ本格ファンタジー。世界各国でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの小説を原作に、父親が残したからくり人形に隠された秘密を探る少年の冒険を描く。主演は『縞模様のパジャマの少年』のエイサ・バターフィールドと、『モールス』のクロエ・グレース・モレッツ。共演にはジュード・ロウ、『ブルーノ』のサシャ・バロン・コーエン、ベン・キングズレーら豪華な顔ぶれがそろう。

スタッフ・キャスト

監督: マーティン・スコセッシ
キャスト: ベン・キングズレー、サシャ・バロン・コーエン、エイサ・バターフィールド

『マネーボール』

  • 作品詳細を見る

『マネーボール』

Courtesy of Sony Pictures Releasing

ストーリー・見どころ

アメリカのプロ野球、メジャーリーグの貧乏球団を独自の理論で常勝球団に育て上げた実在の男の半生を、ブラッド・ピットが演じる感動的なヒューマンドラマ。球団のゼネラルマネージャーが独自の理論である「マネーボール理論」を推し進め、貧乏球団を常勝集団に生まれ変わらせていく過程を描く。監督を、『カポーティ』のベネット・ミラーが務め、スティーヴン・ザイリアンと『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンが脚本を担当。ブラッドとフィリップ・シーモア・ホフマンやロビン・ライトなど実力派キャストによる演技合戦にも注目。

スタッフ・キャスト

監督: ベネット・ミラー
キャスト: ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン

『ミッドナイト・イン・パリ』

  • 作品詳細を見る
  • 予告編を見る

『ミッドナイト・イン・パリ』

Photo by Roger Arpajou (C) 2011 Mediaproduccion, S.L.U., Versatil Cinema, S.L.and Gravier Productions, Inc.

ストーリー・見どころ

『アニー・ホール』『ハンナとその姉妹』などのウディ・アレン監督が、パリを舞台に撮り上げた幻想的なラブコメディー。1920年代のパリを敬愛する主人公がタイムスリップし、自分が心酔してやまないアーティストたちと巡り合う奇跡の日々をつづる。社交性に欠ける主人公を、『ダージリン急行』のオーウェン・ウィルソンが熱演。彼の婚約者を、『きみに読む物語』のレイチェル・マクアダムスが好演する。

スタッフ・キャスト

監督: ウディ・アレン
キャスト: キャシー・ベイツ、エイドリアン・ブロディ、カーラ・ブルーニ

『ツリー・オブ・ライフ』

  • 作品詳細を見る
  • 予告編を見る

『ツリー・オブ・ライフ』

「ツリー・オブ・ライフ ブルーレイ+DVDセット」
価格:3,990円(税込)
発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
The Tree of Life (C) 2010 Cottonwood Pictures, LLC. All rights reserved. Artwork & Supplementary Materials Copyright (C) 2011 Fox and its related entities. All rights reserved.

ストーリー・見どころ

『シン・レッド・ライン』テレンス・マリック監督が、ブラッド・ピットとショーン・ペンというハリウッドの2大スターを迎えた壮大な家族物語。1950年代のテキサスを舞台に、ある一家の40年にわたる日々を描きながら、人生の根源的な意味を問い掛ける。本作で製作も務めるブラッド・ピットが厳格な父親を熱演し、その成人した息子をショーン・ペンが好演する。何げない日常の風景を鮮烈に映し出すマリック監督の映像美に酔う。

スタッフ・キャスト

監督: テレンス・マリック
キャスト: ブラッド・ピット、ショーン・ペン、ジェシカ・チャステイン

このページのトップへ